自転車の空気入れについて、いままで深く考えたことはありませんでした。

普段愛用してるママチャリに、いつも通り空気を入れてメンテナンスOK!
次はコストコで買った ちょっとカッコいいやつ。

ん!?
空気入れが刺さらない・なんで合わない?
やっぱりコストコで買ったからか?
いえ、違います!

この手の自転車を「クロスバイク」って言うらしいですね。
私はこの程度の知識しか持っておりませんでした。

それでは解決までの糸口を、写真付きで解説いたします。

 

コストコの自転車はバルブの形状が違う

「バルブ」とは空気を入れるところです。
良く観察してみると形状が違うことに気づくでしょうか?

下の写真が乗り慣れた「ママチャリ」のバルブ。
真上からみると穴があいてます。

 

下の写真がコストコで買った、「クロスバイク」のバルブ。
真上からみると穴があいてません。これじゃ空気が入らないじゃん?!

 

 

自転車のバルブの種類について

1)ママチャリが「英式」と呼ばれるもの。
日本国内の自転車に多く普及しているものです。

 

2)クロスバイクが「仏式」と呼ばれるもの。
なぜ、こんな形状なのか?

それは「細いタイヤと空気圧」に関係があるようです。
この解説を書くと長くなってしまいますので、別の機会にさせていただきます。

 

3)「米式」と呼ばれるもの。今回の作業では全く関係ありません。
見た目は自動車のタイヤと同じ形状でゴッツイ(?)感じでもあります。

 

 

空気入れはそのまま使えるのか?

ご安心ください!
あなたが今まで愛用してきた空気入れは、そのまま使えます!

手を加えるのはタイヤ側のバルブの部分になります。

 

 

タイヤ側のバルブに部品を付け足すだけで300円程度

自転車屋さんで「バルブアダプターが欲しいです」と尋ねてください。

当然ながら、「何からなにへ変換したいの?」と聞かれます。
そしたら前項の通り「クロスバイクからママチャリ用へ」でも結構ですし、かっこ良く決めるなら「仏式から英式に変換したい」と伝えましょう!

バルブアダプターの一例

形状が少し違いますが、どちらも仏式→英式に変換するバルブアダプターの一例

 

もちろんアマゾンでも簡単に注文できますが、おそらく送料のほうが高くなります。

自転車屋さんなんて近くにないよ、と言うかたは、あなたの街のホームセンターや、イオンのようなショッピングモール内の自転車売場を覗いてみてはいかがでしょうか。

 

 

実際に空気が入るまでの全手順

ではココから具体的な解説を始めます。
画像は全てクロスバイクのタイヤになります。

ステップ1:キャップを外す

 

ステップ2:バルブのネジを緩める


ネジを緩める(これで空気を入れる準備ができました)


試しに真上から指で押し込んでみてください。
「プシューっ」っと空気の抜ける音。


つまり、ネジが閉まってると真上から押せないから空気も抜けないし、入らないと言うことがわかります。

 

ステップ3:バルブアダプターを付ける

購入した「バルブアダプター」を、くるくる回してねじ込む(回らなくなるまで)


これでママチャリと同じ形状になりました!

 

ステップ4:空気を入れる

ママチャリと同じ要領で、空気を入れる。


「入ってる!!」この瞬間、私はメチャ感動しました!

 

ステップ5:バルブアダプターを一旦外す

これで終了ではありません!
必ず覚えておいてください、「ステップ2」で緩めたネジを締め直します。
そのために一旦バルブアダプターを取り外します。

 

 

ステップ6:バルブのネジを締める

バルブのネジを、回らなくなるまで締め込みます

 

 

ステップ7:バルブアダプターを付ける

次回のためにバルブアダプターを取り付けておきましょう。

次と言ってもいつになるかわかりません。
たいていの場合は数ヶ月後ですし、1年経っても空気が減らないことはあります。

小さい部品ですから付けておけば、無くした!とか「また買うのかぁ」といったことを防ぐことができます。

 

ステップ8:完了(今後へのアドバイス)

これで完了ですが、今後のために一言重要な事をお伝えします。

【空気を入れるときは、バルブアダプターを一旦取り外して、中のネジを緩めること/ステップ2ですね】

私は、この基本的な事をすっかりわすれてしまい、1年後に「空気が入らない」と奮闘してしまいました。

 

 

まとめ

解決してしまえば「簡単なこと」と感じますが、はじめは本当に焦りました。

特別な空気入れを買わねば!とか、コストコで買うからよ!とカミさんに叱られるのか?とか(苦笑)

「コストコで・・・」は、誤解の無いように書きますが、例えば
「輸入物でアメリカ規格品なんじゃないの?」
「安価なものに飛びつくからよ!」
「キチンと先の事を考えないで衝動買いするからよ」などです。

私が、普段の買い方に後ろめたさを感じてる証拠かもしれません。

こういった理由であり、「コストコ製品」を悪く言ってるわけではございせんので、念の為。

 

編集後記:
バルブアダプターはメーカーなどにこだわらなければ150円くらいから販売してるようです。